03-6380-2980 営業時間9:00~18:00定休日毎週土曜・日曜日

ホーム > 取り扱い製品 > Ixia | A Keysight Business > ネットワークタップ > TP-CU3

TP-CU3-ST / TP-CU3-ZD 10/100/1000Base-T ネットワークタップ  Ixia | A Keysight Business

TP-CU3-ST / TP-CU3-ZD 10/100/1000Base-T ネットワークタップ  Ixia | A Keysight Business

TP-CU3-ST / TP-CU3-ZD 10/100/1000Base-T ネットワークタップ  Ixia | A Keysight Business
Ixia|A Keysight BusinessのTP-CU3シリーズは10/100/1000Base-T に対応したUTP用ネットワークタップです。100/1000Base-T用タップは、任意のインライン10/100/1000Base-Tネットワークリンクに配置でき、常時モニタリングアクセスポートに複製したトラフィックを配信します。 
標準の10/100/1000Base-T用タップTP-CU3-STに加え、Zero Delay機能を搭載した TP-CU3-ZD (AC電源用)とTP-CU3-ZD-DC (DC-48V電源用)の3種類のUTPネットワークタップがあります。

■ 10/100/1000Base-T用のネットワークタップにて世界デファクトスタンダード!
■ モニターポートは、1方向通信でIPアドレスを持たないため、外部からの攻撃から隔離
■ LFD(リンク障害検知)機能により、ネットワークリンク障害の未検知を防止
■ Zero Delay機能*により、タップの電源が切れてもパケットやリンクが失われることはありません
■ 冗長化電源を採用

Zero Delay機能  (TP-CU3-ZD/TP-CU3-ZD-DC使用時)

IxiaのZero Delayタップには、タップが電力を失った場合でも、ネットワークリンク上のパケットロスがゼロであることを保証する、商標登録されているGig Zero Delay機能が含まれています。 内蔵バッテリにより、電源障害や障害によってリンクが失われたり、パケットが破棄されたり、中断して再ネゴシエーションが行われたりすることはありません。 ネットワーク接続が危険にさらされることがないようにするために、バッテリーは最大5時間保護し、通常の動作中に再充電します。

リンクフォルトディテクト(LFD)機能

リンクフォルトディテクト(LFD)機能は、ネットワークタップに接続されたネットワークリンクの両側のリンクステータスを同期の状態にします。例えば、 ネットワークリンクの片側のリンクがダウンしたとき、ネットワークタップはリンクの反対側を強制的に停止させます。 これにより、ネットワークタップの両側の通信機器へのネットワークリンクの障害を伝達します。 LFD機能OFFの場合、通信装置は、リンクの遠隔側がダウンしたことを知らず、トラフィックを送信し続けることがあります。 LFD機能は、背面のDIPスイッチでON/OFFすることができます。

カッパータップ(10/100/1000Base-T用タップ)の接続例

Ixiaのカッパータップは、インラインに常設のアクセス・ポートを作るので、データ・ストリームの干渉なしにすべての全二重トラフィックをモニタできます。 モニター装置は、エラーパケットを含むトラフィックをインラインにいるように見ることができます。

Ixiaのカッパータップは、インラインに常設のアクセス・ポートを作るので、データ・ストリームの干渉なしにすべての全二重トラフィックをモニタできます。 モニター装置は、エラーパケットを含むトラフィックをインラインにいるように見ることができます。

仕様 

TP-CU3-ST / TP-CU3-ZD / TP-CU3-ZD-DC

TP-CU3-ST / TP-CU3-ZD / TP-CU3-ZD-DC

製品に関するお問い合わせ

クオリティネット株式会社 営業部
03-6380-2980
営業時間9:00~18:00
定休日毎週土曜・日曜日
お問い合わせ