03-6380-2980 営業時間9:00~18:00定休日毎週土曜・日曜日

ホーム > 取り扱い製品 > Ixia | A Keysight Business > ネットワークタップ

ネットワークタップ

ネットワークタップとは?

ネットワークタップ(TAP:Terminal Access Point)は、ローカルネットワーク上のイベントをモニタリングし、管理者がネットワークを分析するのを支援するためのシステムです。 タップ自体は通常、専用のハードウェアデバイスであり、コンピュータネットワークを流れるデータにアクセスする方法を提供します。ネットワーク内の2点間のトラフィックをモニタリングするために使用します。。ポイントAとBの間のネットワークが物理的なケーブルで構成されている場合は、ネットワークタップがこのモニタリングを実行するための最良の方法です。

詳細はこちら

TP-CU3-ST / TP-CU3-ZD 10/100/1000Base-T ネットワークタップ  Ixia | A Keysight Business

TP-CU3-ST / TP-CU3-ZD 10/100/1000Base-T ネットワークタップ  Ixia | A Keysight Business

Ixia|A Keysight BusinessのTP-CU3シリーズは10/100/1000Base-T に対応したUTP用ネットワークタップです。100/1000Base-T用タップは、任意のインライン10/100/1000Base-Tネットワークリンクに配置でき、常時モニタリングアクセスポートに複製したトラフィックを配信します。 
標準の10/100/1000Base-T用タップTP-CU3-STに加え、Zero Delay機能を搭載した TP-CU3-ZD (AC電源用)とTP-CU3-ZD-DC (DC-48V電源用)の3種類のUTPネットワークタップがあります。

■ 10/100/1000Base-T用のネットワークタップにて世界デファクトスタンダード!
■ モニターポートは、1方向通信でIPアドレスを持たないため、外部からの攻撃から隔離
■ LFD(リンク障害検知)機能により、ネットワークリンク障害の未検知を防止
■ Zero Delay機能*により、タップの電源が切れてもパケットやリンクが失われることはありません
■ 冗長化電源を採用

詳細はこちら

FLEX TAPシリーズ 1G-100G 光ファイバータップ Ixia | A Keysight Business

FLEX TAPシリーズ 1G-100G 光ファイバータップ Ixia | A Keysight Business

Ixia | A Keysight BusinessのFLEX TAP(フレックスタップ)はモジュール形式で、1Gから100Gまでの速度をサポートでき、光学部品のみを使用しているため、電源を必要とせず、完全にパッシブな光ファイバ用ネットワークタップです。フレックスタップには、マルチモードファイバ用とシングルモードファイバ用があり、ネットワークポート対モニターポートの分光比は、50:50から90:10の中からお選びいただけます。モデルにより、Flex TapはLCまたはMTP(MPO)コネクタのいずれかで利用可能です。単一の1U 19インチラックスペースに最大36個のタップを配置できるモデルもあります。

■ 光ファイバ用のネットワークタップとして最高密度(1U当り36個のタップ)を実現!
■ 小型・軽量 
■ 低挿入損失 - データフローへの影響を最小限に抑えます
■ Flex Tapは完全に受動的です - 監視インフラストラクチャはネットワークの性能に影響を与えません
■ トラフィックを変更しない - ツールはネットワークからのパケットの実際のコピーをモニター可能

詳細はこちら

製品に関するお問い合わせ

クオリティネット株式会社 営業部
03-6380-2980
営業時間9:00~18:00
定休日毎週土曜・日曜日
お問い合わせ